色んなことを雑に書くブログ

大学3年生女子が色んなことについて雑に書きます

怒られた時にすぐ泣かない方法

私は誰かに怒られたり、注意されたりするとすぐに涙が出そうになるタイプである。 別に泣いて許しを請おうとしているわけじゃないし、 泣けばそれでいいなんてまるで思っちゃいない。 泣いて許された経験ばかりで生きてきたわけでもない。 ほとんど条件反射…

「おかま」は死語になりつつある

今日、こんなニュースをみた。 www3.nhk.or.jp LGBTに当てはまる子供がいるのにも関わらず「おかま」という言葉を使ったことが問題らしい。 それより私は「おかま」という言葉のチョイスそのものがもうおかしいと思う。 「おかま」って言葉、日本では馴染み…

時をかけるおもちゃ

幼少期、数あるおもちゃの中で最も私に憧れを抱かせたのは電子玩具だった。 具体的に言うとその電子玩具とは「おもちゃの携帯電話」とか「おもちゃのパソコン」の類である。 タカラトミーが販売していた「ミメルシリーズ」はまさにその「おもちゃの携帯電話…

CDを聞くということ

Amazonプライムミュージックの存在により、 最近スマートフォンに音楽をダウンロードすることが多くなった。 映画の曲だとか、とにかく有名な歌手·バンドの有名な曲、特に海外のそういった音楽は手に入りやすい。 おかげで好きな曲ばかりいつでも聞けるよう…

ワクワクするドラマがみたい!

(※ドラマ「やまとなでしこ」「恋ノチカラ」のネタバレをしているのでこれから見る予定の人は注意) 私はいわゆる"ドロドロ"したドラマが苦手だ。 だから例えば「昼顔」なんかは私の守備範囲じゃない。 極端に振りきったドロドロ系ドラマ(「不機嫌な果実」とか…

タナトフォビアで生き生きする

タナトフォビアという言葉をご存知だろうか。 これは日本語で死恐怖症を意味する。 分かりやすく説明すると死ぬの怖い病(そのまんま)。 私は2014年の春と今年の春にタナトフォビアになった。 それまでの経緯は特に面白くないので省くが、とにかくこれが大変…

私は「体育嫌い」の「スポーツ好き」

スポーツ庁の「スポーツ嫌いな中学生をいまの16パーセントから半分にする」計画が今ちょっと話題。 体育の授業もスポーツ嫌いの一因になっているだろうという所から、 かつて「体育嫌い」の少年·少女であった大人世代からも色々と意見が出ている。 かの私も…