色んなことを雑に書くブログ

大学3年生女子が色んなことについて雑に書きます

蛙化現象はつらいよ

みなさん、突然ですが「蛙化現象」という言葉をご存知でしょうか。

 

かなりざっくり説明すると、

「好きな人に好かれるとその人が気持ち悪くなっちゃう」現象。

一般的には女性に起こるとか。

論文としても発表されています。

研究対象になるってことはつまり一定の人にこういう現象が見られるっていうことですよね。

 

で一体なぜ私がこの話題に触れるかというと、私にも「蛙化現象」が起こっているからなのです。

 

ありがたいことに私にも遅れた春がやってきたものの、どうも思ったよりハッピーじゃない。

というよりむしろ、気持ち悪い.....。

相手が自分を好きだとかいう状況や、自分が「彼女」という席にいること、カップルらしいトークも、それに対して自分が「えへへ」みたいな笑い声をあげることも、何もかもがおかしくて気持ち悪い。

元々好きだったのに、だ。

「そのうち慣れる」と思いこんだり、

「好きな人と付き合えてるなんて幸せ!!!!!!」だとか書き出して無理やり暗示をかけることでなんとか最初の衝撃みたいなものをやり過ごそうとしたが事態に変化はなかった。

「こういうことにあんまり慣れてないんだ」と相手に思い切って言ってみようとも思ったが、まずそこに辿りつけない。

連絡をとろうとすると体調が悪くなるのだ。

緊張しちゃってドキドキ!という類のそれではなくて、憂鬱が一気に迫ってくる感じ。

 

これいかにということで「好きな人  気持ち悪くなる」で検索するとすぐに「蛙化現象」に関するページに辿りつけた。

その他上記の現象には言及せずとも「好きな人が気持ち悪くなる」ということについて触れた記事がいくつもでてきた。

それらを参考に考えてみたところ、

原因は私のアダルトチルドレン的傾向と小さな頃に育まれて今に続いた男性への抵抗感にあると結論づけることができた。

男勝りだから、私はこういう性格だから、と思っていたけど原因を見つけたら直したい!と思った。

なぜってやっぱり惜しいことをしている気がするからだ。

人の好意を素直に受け取れないってすごく悲しい。

 

今回のことは結構つらかったけど、私のこれからを変えるきっかけになったと思う。

そういう意味では彼にはありがたい気持ちでいっぱいだ。

ただ私がこの問題を克服するには相当の時間がかかると思う。

ああ、彼とのおしゃべりさえお腹が痛くなるような今、これからどうしよう。

誠実でありたいとは思うが.....。

 

 

 

悩ましい日々はいつまで続く...?